Private Blog

vsインフルエンザウイルス

小学3年生の次男がインフルエンザにかかりました。

検査で感染が判明したのが24日。さて、どうしたものか・・・

我が家では毎年自分以外の誰かがインフルエンザに感染しますが、私はたぶんここ10年以上感染してないと思われます。怪しいかな?と思う時もなくはないですが、一応こっそり検査して毎回陰性です(本当です💦)。
かからないように体調管理に気を付けているというのもそうですが、この時期になると毎日のようにインフルエンザの診断を大勢するわけで、恐らく発症しない程度にちょっとずつウイルスが体に入ってきて免疫が出来ちゃうのではないかな…なんて素人的な発想で自分を理解しています。

本当にそうなのか?

分かりませんが、とにかく今回も自分には絶対にうつらないという根拠もない自信がありました。感染するならしてみろ、と。とりあえずクリニックは休診にしなきゃならないし、感染したら大事なんですがね💦
普段から子供とは同じ寝室で寝ておりまして、こういう時は隔離=別の部屋で寝るというのがセオリーですが、気にせずいつも通り隣で寝る。こういう時に限って、普段はしないのに同じ布団に入ってきたりします。心細いのかもしれませんね…同じ布団で咳をしようが気にしない気にしない。食べかけの食べ物だって気にせず食べちゃいます。
とりあえず、良い子は絶対にマネしないでください的な濃厚接触を続けて、今日でちょうど1週間です。感染するとすると潜伏期なんかも含めたってそろそろ症状出てくるんじゃないかなという時期ですが、今のところ全くその兆候はありません。
今年は「隠れインフル」なんて言われるように症状軽いだけで、実は感染してるんじゃないの?と、突っ込まれそうなので、セルフチェックもしてみました。自分で自分の鼻に綿棒を突っ込んで…(みんな痛そうにやられてるけど全然痛くないじゃないか!上手だなぁ自分?)

さて、結果は…

ほうら、陰性!どうだ!!
誰に対してのアピールか分かりませんが、とりあえずインフルエンザウイルスには負けませんでした✌という事で。
決して真似などされませぬようお願い申し上げます。